過去最高を毎日味わう人生

【 過去最高を毎日味わう人生 】

全国のフレンドの皆様、超おはようございます!
愛とパワーを与える百姓、中川吉右衛門です。

震えが止まりません。

吉右衛門さん!病気ですか!?

・・・・・はい。。。。

病気かもしれません。

とても中毒性の高い病にかかっている模様です。

百姓道という病に。

今年の稲刈りは、先日すべて終了しました!!

お天道様干しは、もうちょっとかかりますが、他の田はすべて終了です♪

乾燥・籾ずりして、初対面の吉右衛門米に出会うたびに・・・・

体が震えるんですよ。

「ぉぉぉぉおおおおおお・・・・君たちなんて美しい・・・・」

と。

そのツヤ。
品質。

なんとも言えず、美しい!

もうね。光り輝いているんですよ。
お米一粒一粒が!!

お米自ら光を放っているような感覚。
これはもう・・・たまるか!

で、僕の短い百姓人生の中で、やっぱり今年も、

「過去最高」を更新しました♪

これですよ。シグレちゃんに至っては!↓

いやはや。

これを見たら、震えるでしょ。

そしてこの震える瞬間を味わったら・・・

中毒にもなるでしょ♪

稔りの秋。
収穫の秋。

とはいますが、これは栽培や百姓の一部分であって、単に稲刈りに来ただけでは到底味わえない魂のパッションがあるんです。
百姓には。

こうしてお米になったのは、「結果」です。

結果を求めているわけじゃないんです。
結果にこだわっているわけでもないんです。
結果にとらわれているわけでもないんですよ僕は。

この僕の体の震えは、こうしてお米になったのを見て震えているわけではない。

そこに至るまでの数々の段取りや、困難や、暑かったことや、体力的に辛かったことや、どうにもならない自然現象だとか。

そう言った過程の全てをこなしてきて、それを最大限に愉しんできたからこそ!

震えるんですよ。

毎年、毎年、チャレンジャーであり、飽くなき農と自分への追求であり、それこそが冒険なんです。

いいお米になった。いいお米を作った。

というのは、こうした段取りと準備と冒険をどこまで愉しんだのか?

ってことの結果でしかない。

だからね。

準備・段取りなくして愉しみなし!

つまり、冒険とは段取りです。

いいお米を作る。または獲る。

というのが目的であれば、それは「いいお米を作った」という事実だけが「たった一つ成し遂げたこと」ですよね。

そうじゃないんですよ。

そこに至るまですべてが目的で、過程こそが本質なんです。
プロセスこそが結果なのです。

そして、お米ができてからが、また百姓道の始まりなんです。

こうして生きていけば、自ずと、「過去最高」を味わえるんですよ。

こうして生きていけば、過去最高のお米になるに決まってるんですよ。

どうでしょうか。

そういう人生。愉しくないですか。

だからこそ、病みつきになるこの百姓道。

僕は、過去最高を毎日味わう人生を送ります。

皆様はどうですか?

ちゃお♪

皆様、冒険は段取りで、そこに至るまでの過程こそが本質だ!!の過去最高の1日を!

▼過去最高の中川吉右衛門米定期便予約販売▼
http://kichiemon14th.main.jp/kichiemon/wp/fan/?p=152

ブログ購読はこちらへ!