【僕がgatta!の取材を受けた理由】

全国のフレンドの皆様、超おはようございます!
農内変換、愛とパワーを与える百姓、中川吉右衛門です。

山形を代表するフリーペーパーに、「gatta!」という雑誌があります。

月一回の発行で、リアルな山形の人たちを紹介したり、イベントを紹介したり、旬の味覚を紹介したり。

フリーペーパーとしては、内容もデザインも写真も、極めてクオリティが高い!

素敵なフリーペーパーです。

そのキャッチコピーが、

「故郷の大地と自然を未来に繋ごう。」

なんです。

いいでしょ♫

今回発行の11月号で、僕が特集されております!!

今回は、山形県山辺市で、日本の棚田100選にも選ばれた、「大蕨の棚田」の再生事業に取り組む、稲村さんと、農についての対談形式の記事。

見開き、全6ページにわたり記事が載ってます!

いやーこの方もなかなか面白い方でした!!

さすが考える事が、農家の枠を超えているなーと思ったら…

なんと!!

先日、「世界に通用する日本のお土産100選」に選ばれた、「山形代表」という、フルーツジュースをつくる、山形食品株式会社の前社長!!

このジュースはなかなかフリキッテますよ!

こだわりは3つ!

1.使う果樹は、すべて山形県産!

2.酸化防止剤、その他一切の添加物を不使用!

3.濃縮還元すら行わず、すべてストレート果汁使用!

という粋なジュース。

いいでしょ♫このジュース!

ぜひ買って飲んでみてください。

「山形代表」
http://www.ym-foods.co.jp/goods/daihyou/

そんな稲村さんとの農談話!

熱く愉しく掲載されております♫

山形の方は、ぜひ読んでみてください。

また、先月号には、僕の仲間、スタジオ八百萬のネービーさんこと、山田さんも特集されていました!!

バックナンバーはこちらから↓
http://www.okaze.co.jp/business/publication/gatta/backnumber/

僕は自然栽培や活動している農家さんはもちろん、一般の農家さんも、もっともっと、自分の想いや考えや、日々の農作業のことなども、なんでもいいですから、発信していけばいいと思っています。

そうじゃないと、本当に農や農家の事が、それ以外の人たちには、わからないのですから。

わからないって事は、興味も関心も意識も向かないって事です。

じゃあ、これからの農をどうしていこうか?

という問題を、どうにもならんね!って諦めるしかなくなる。

農の問題は食の問題であり、食の問題は、生きている人すべてに関わってくるのだから、積極的にその人たちを巻き込んで、共に手を結んで農の未来に取り組む事が、何より重要なんです。

そのためには、農家も、もっともっとその考えや想いを発信していく事が、まずは重要ではないかと僕は思います。

なので、このgatta!のような雑誌で、農の特集を組んでくれたりする事は、とても嬉しい事です。

そして一人でも多くの方に読んでいただき、何か感じていただければ最高に嬉しいです。

僕がこのgatta!の取材を受けた理由。

それは、農の事をもっと身近に、自分事として感じていただきたいからに他なりません。

食べる事は生きる事。

ここまでは大体の人がわかる。

でも、人間独自の摂食行動が農を産んだわけですから、農と食はイコールです。

農を感じるきっかけになるような事であれば、僕はなんでもやってやろうと思っています。

というわけで、gatta!読んでくださいね♫

皆様、何べんも言う。
農=食=人なんだ!!
の素敵な1日を!

★27年産新米!中川吉右衛門米定期便予約★
http://kichiemon14th.net/fan/?p=152
=================
【Fan土 earth JAPANメンバーになって応援する!】
http://shop.fando-earth.com/?p=444
☆★中川吉右衛門愛の作物販売☆★
http://kichiemon14th.net/fan/?cat=6
【中川吉右衛門天然農法フリーメルマガ登録】
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UbrnbGA
【中川吉右衛門YOUTUBE動画配信♪】
https://www.youtube.com/channel/UCenyXO0rD6jprae5NjWG15w
【Fan土 earth JAPAN農と食を盛大に繁盛させる仲間募集!】
http://fando-earth.com/?page_id=1639