【 お待たせしました!】

●中川吉右衛門のサトイモ販売します●

サトイモの中川さん。

これは、ある方に言われた僕の紹介の言葉。

いや、間違っては無いけどね笑笑
僕は基本コメ農家なんだよなぁと思いながら、笑ったのを鮮明に覚えてます。

何が言いたいのか?というと、つまり、

コメ農家の中川吉右衛門という看板を凌駕するほど、僕の里芋が美味しいということです。

これは、毎年僕もそう思います笑

▼今すぐさといもをご注文の方はこちらからお願いします▼
http://kichiemon14th.net/fan/?p=187

山形県民のソウルフード。
芋煮!

芋煮の芋はサトイモと決まってるのです。

これを、10月から11月にかけて、ヤンヤン食べるのが山形の風土記。

なので、山形県民はサトイモにはうるさい。
拘りもあります。

その山形県民のしかも、おじいさん、おばあさんにも、

「このサトイモうめごどぉ」

と、長年サトイモを愛してきた年配の方まで唸らせるのが、中川吉右衛門のサトイモです。

このサトイモを愉しみにしているという方も年々増え、食べた人を魅了しています。

これは、誇張でもなく、本当の話です。

そんな僕のサトイモ。

今年は、死に目にあったんです。

例の干ばつの影響で、一ヶ月半も雨が降らず、、、

我がサトイモは、みんながみんな「くたぁ〜〜」と首をもたげ。

見ていて、やばい!これは死にかけてるのか!
と、心配になりました。

が!茎、その根元、葉っぱ。

触ってみたり、よく見てみると、、、

ちがう。めちゃくちゃ生きようとしている。

見た目はくたぁ〜〜っとしてますが、それは生きるためにわざとそうなっているのがわかる。

なので、一切灌水(水やり)もせずに、サトイモの力を信じ、彼らに任せました。

その結果、あの干ばつを乗り越え、見事に復活!

いいいいいいサトイモに成長しましたよ!!

食べてみると、その干ばつを乗り越えたサトイモの強さがよくわかる!

いつもは、モチっとトロッとだけの我が家のサトイモに、今年はさらにプラスして、ホクっというサトイモも加わっている!

ムチムチ、とろ〜り、ホクホク

という三種類から四種類の味わいと食感を楽しめる多様性があります!

もちろん、味は「クリア」そのもの。

あの試練を乗り越えたサトイモだからこそ出せる、オンリーワンのサトイモになりました!

これは、皆さまに食べていただきたい!

美味しさは豊かさ。
美味しさは楽しさ。
美味しさは美しさ。

それを、あなたに届けるのが、中川吉右衛門の使命です。

是非!食べてみてください。

ご注文お待ちしております。

ありがとうございます。

==============================

●中川吉右衛門のさといも
・500g 990円
・1キロ 1800円
・3キロ 4980円

詳細とご注文は中川吉右衛門HPからおねがいいたします。
▼ご注文はこちらからお願いします▼
http://kichiemon14th.net/fan/?p=187