【 天然農法 生ナツメ誕生秘話と販売開始!】※長文です。が、このナツメを知る大事なことが書いてあります。

中川吉右衛門のページを愉しむ皆様。こんにちは!
中川吉右衛門です。

 

4年前まで、このナツメの木はただただ、そこに存在しただけのナツメでした。

稲刈りが始まると同時ぐらいに始まるナツメの収穫期。

米農家の中川家にとって、このナツメの木は、稲刈りの忙しさゆえに、その存在を忘れられてしまう木だったのです。。

***中川吉右衛門の生ナツメをご注文の方はこちらからお願いします***
http://kichiemon14th.net/fan/?p=430

しかし、毎年、稔りはあり。

誰も収穫もしないまま、ボロボロと身が落ちてしまい、いつの間にか終わっているという。

なんとも虚しいような切ないような。
そんな木でした。

小さい頃からそうだったので、僕もそういうものだという意識が染み付いていたんでしょう。

ただ。
今の僕が百姓をする!と決めて、またこの家に帰ってきた時。

このナツメの木がどうしても気になって仕方がないんです。
毎年、この忙しい稲刈りと枝豆の収穫が重なる時に、稔るナツメたち。

1年目・2年目は、自分も稲刈りや自分の農のことで余裕がなく、気にはなっていたものの、何もしてやれなった。

が、3年目になって、少し自分の稲刈りなどの段取りが上手になり、少し余裕が出てきたところで、いてもたってもいられずに、ナツメを全部収穫し、乾燥ナツメを作ってみることにしたんです。

機械はないですから、天日干しで。

結果は、見事に失敗!

この時期からの山形の気候では、天然天日干しにはならないことがわかりました。

うーむ・・・どうしたものか・・・・

生のナツメはうまいよな〜。

これをこのまま欲しい人の元へ届けるのが、一番だよな!
余計なことは一切ぜずに、それをやろう!

と、決めて、そこからブログ、FBなどでご紹介したところ・・・・・

とんでもない反応が返ってきたんです。

欲しいとという方が殺到したんです!

本当殺到!です。

正直、めちゃくちゃ驚きました。

ええええ!!!!!
世の中にはこんなに求めている人がいるのか!!!?!?!?!?
と。

確かに、生のナツメは本当に貴重なものです。
今となっては。

この辺りの古くからの家でも、もうナツメはほとんど切り倒され、なくなっています。

我が家のナツメは、なくなったばあちゃんが、この中川家に嫁いで来た時に、自分の実家から一緒に連れてきた苗木でした。
大好きなナツメがいつも食べられるようにと。

今、生きていれば、87歳。

我が家にお嫁に来たのが、23歳頃と聞いた記憶がありますので、ナツメの木は64歳。

いい年頃ですよね。

まさに「マダム」の貫禄が出てきた頃ではないでしょうか。

そんなばあちゃんの想いと、ナツメの木が見つめ続けてきた中川家の歴史。

それが、僕の意識を振り向かせたとしか思えません。

そして、そうして、多くの皆様にこのナツメが求められてから、ある変化が起きました。

もちろん、僕が自然剪定をしているのもあるんですが・・・

確実に!!!!稔りが豊かになってきています!

そして、果実自体も、以前より甘く美味しくなってきております!!!

もうこれはまちがいないです。

なぜなら、僕は探究心と好奇心がものすごく強いので、他のナツメの木を探してみたんです。

すると、一軒だけ、ここから車で15分ぐらい行った隣町にナツメの木が植えられている家を発見!

そのナツメをわけを話してちょっともらって食べてみたのです。

すると・・・

確実に我が家のナツメの方が5倍は美味しいんですよ。

間違いなく。

この家も、もう老夫婦しか住んでいないというような家で、当然ながら庭木の手入れもおぼつかず、ナツメの木ももうそのまんま放置されているような状態でした。

あぁ、やっぱりなぁと。

僕はここでなんどもなんども確信してきたことを、さらに確信しました。

なんでも天然自然のものが一番美味しい!!という考えはまちがいである。と。

やはり、人の手が加わって、人の想いが伝わって、人がそれに率先して関与してこそ!

美しくなると。

美しくなれば、中身もそれに必ず伴います。

なので美味しいわけです。

我が家のナツメは、美しくなった!

もう、それはそれはもう素敵すぎるほど美しいです。

そんな我が家のナツメ。
収穫開始です。

中川吉右衛門家 64年にわたる歴史と、祖母からの想いを継承し他、僕の想いが溶け合った、このナツメ。

食べてみて、愉しんでください。

ナツメの効能などは、こちらのサイトに超絶詳しく書いてあります。
身体にいいんですよねナツメは。
何せ、食べる漢方薬であり、食べるアンチエイジングです。
https://www.slow-beauty.net/post-502/

 

それらも全部ひっくるめて、この超絶貴重なナツメを、愉しんでみてください。

最後に。

我が家のナツメを、このように光り輝かせ、美しくしたのは誰なのか?

わかりますか?

僕でしょうか。

いいえ違います。

それはこのナツメを求めてくれた、あなたです。

あなたのその”求める想い”が、僕とナツメに力を与えてくれたんです。

こうして、ナツメ・僕・あなたの3つの想いが混ざり合ってこそ!

このナツメは今、毎年最高の稔りを与えてくれています。

ありがとうございます!

皆様のご注文、お待ちしております。

中川吉右衛門

========================

●中川吉右衛門の生ナツメ

300g 1800
500g 2900
1000g 5800

▼詳細・ご注文はこちらからお願いします▼ 
http://kichiemon14th.net/fan/?p=430