【 いよいよ!生なつめ!から見る現代日本!】

中川吉右衛門の生なつめ!
当然無肥料、無農薬の自然栽培。

生のなつめは、大変貴重で、一年中問い合わせがあります。

しかもなつめは、食べる美容、食べる滋養強壮といっても過言じゃないスーパー木の実。

それも自然栽培ときたら、もうとんでもなく貴重なものなんです。

お問い合わせは、大変喜ばしいことですが、、、
生の木の実が一年中あるわけないやん!!

って、普通に思うんですよね。
というか、普通に考えてそうじゃないですか笑

こういう何気ない問い合わせからも、見えて来る、現代日本の食への意識。

旬の欠如。
つまり、季節感と風土への無関心。無知。

これが現代の日本人の食意識ですね。

一年中、コンビニでも、スーパーでも、あらゆる食材が売っているので、そういう意識になるのは、致し方ない、、、、

ですか!?本当に!???

それを大前提にして、おかしいな?

と、感じたのなら、

「そりゃおかしい!!」

と、声あげないといけないですよ。

じゃないと、この先ずっと、大企業か、資本を多く持っている方々の創る価値観と世界が、その論理を持って世の中をどんどん変革していって、それに僕らは従って生きる。
という圧倒的におもろない世界でしか生きられませんよ。

そんなことわかってます。

と言って、何もしない人は、何もわかってないんですよね。

誰かがやるだろうと、何の責任もないところから、物事言っているひとは、観客席から野次を飛ばしている野球ファンと同じです。

こういう時にはお客さんはいらないんです。

あなたが行動しないと。
あなたが声出さないと。
あなたが立ち上がらないと。

あなたが自分の人生の主役として生きていかないと。

だから、おかしいことはおかしい!と言う。

違うことは違うという。

私はこういう未来にしたい!と言わないと。

そしたら、あなたは誰かの力になれるんです。

そんな人生。最高に愉しいじゃないですか。
だったらその通りに生きようぜ!

そして、なつめは、、

まもなく収穫です!!

お愉しみに!!

ciao♫

#中川吉右衛門
#生なつめ
#自然栽培
#誰かの力になる