【中川吉右衛門米 定期便ってなに??】

自然と宇宙と自分を愛する皆様へ。
 
こんにちは、突き抜ける百姓中川吉右衛門です。

今日は、中川吉右衛門米定期便について、お伝えいたします。
 

読んで字の如く、毎月決まった日にみなさまのご自宅に届く。

と言うものです。

まずイイコトから。
 
 

●イイコト1 楽です。

日々のお買い物で、お米を買って帰ったりする手間が省けます。

あ!今日お米買わなきゃ!

持って帰るの重いな〜

とか、

お米買い忘れた・・・

と言う心配がありません。

●イイコト2 売り切れがありません。
 
僕のお米は、今ではほとんど栽培していないような品種ばかりを栽培しております。
言うなれば、希少なお米です。

それも、大面積は栽培しておりませんので、数に限りがあります。

希少なお米を求める方は年々増え、1年間を通じ、お届けするコトができないコトの方が多くなってきました。

が、定期便予約の場合、それがありません。

初めから数量を確保しておきますので、1年間を通じてご提供できます。
 
 

●イイコト3 お得です。

通常の販売価格より、5%〜8%割引となっております。
  

●イイコト4 おかずがめっちゃ美味しくなります。
 
これは僕の感覚と言うより、多くの方にこうした感想や意見をいただくので、そうだと思うのですが、はっきり言って・・・

おかずが美味しくなります。

食事でもっとも残念なコトは、おかずが少ないコトでも、おかずが質素なコトでもなく、

『ご飯』

が美味しくないコトです。

ご飯さえ美味しければ、おかずは少なくてもイイですし、むしろ質素なおかずほど、味わいが深くなります。

美味しいお米に出会ったら・・・

おかずすらいらなく感じます。

ご飯が美味しくない!

で、がっかりするコトがなくなります。
 
  
魯山人が言った

「とどのつまり、うまいものの極致は米なのである」

は、僕もまさにそう思います。

 
 
●イイコト5 全てが喜びます。

全てとは、もう言葉通り「全て」です。

あなたから始まり、中に入っていけば細胞ひとつひとつ。

あなたから始まり、外に意識を向ければ、全ての生き物たち。
それを育むこの自然。
それを包み込んでいる青い惑星、地球。
その地球が存在する宇宙。

全てが喜びます。

あなたは喜べば、あなたが幸せなら、家族も、周りの人たちも、近しい人たちも、全ての生き物も、地球も宇宙までも、

喜びます。

なぜなら、僕の田は宇宙だから。
そしてあなたも宇宙です。

それに気がつくお米です。

##########

ここまで書いて、、、

ん?あれ?

デメリット??あるのか?笑

と思いまいしたが、書いてみます。

●デメリット1 融通が効かない。

家を開けるコトが多くなったり、転勤になったりした時に、決まった日にちに送られてくるお米となると、融通がなかなか効かないと感じるかもしれません。

 

●デメリット2 一括払いが大金。

定期便は、その代金を一括先払いとなっております。
 
一気にまとまったお支払いは抵抗を感じるかもしれません。
  

●デメリット3 お米の消費量が未知数

自分で月にどのぐらいお米を食べているのかわからない人は、定期的にお米を購入しづらいかもしれません。

 

########

こんな感じでしょうか♫

  
いずれにせよ、物事には何でもイイ面もそうではない面もあるのが真理です。

それを鑑みても、

僕はこの定期便を超絶オススメいたします。

 
 
なぜなら、

僕が送っているのはお米だけではありませんので。

お米ではありますが、お米ではないのです。

 

あらゆる

『情報』と『エネルギー』

それが僕のお米です。

 

「美味いものの極致へ」 
 

ただ美味いものなら、他にもたくさんあると思います。

でも、極致に行きたいのであれば。

 
中川吉右衛門のお米をぜひ感じてみてください。

今年も過去最高のお米となっているのは、その田んぼの様子、稲の姿、籾の美しさから、わかります。

毎年更新し続ける、その味わいの変化も愉しみの一つです。

みなさまの食卓に、愛とパワーと豊かさを。
 
載せるコトができたのなら、百姓として、これほど嬉しいことはありません。
 

みなさまのご注文お待ちしております。

 
十四代 中川吉右衛門 敬白

============================

☆ 29年産 中川吉右衛門米定期便予約受付☆

●お試し 3ヶ月便
http://kichiemon14th.net/fan/?p=404

●配送月を選べる 6ヶ月便
http://kichiemon14th.net/fan/?p=401

●年間通して♫12ヶ月便
http://kichiemon14th.net/fan/?p=152