★百姓はハが命♫★シリーズ

こんにちは。天然農夫中川吉右衛門です。

僕は、キレない刃物ほど嫌なものはありません。

とにかく、テンションが下がる。

そして、これからの時期、百姓は鎌やら、鍬やら。

使う頻度が高くな?時期になってきました♫

もうね。

鎌や鍬や包丁なんかは、百姓たるもの自分で研ぐべきです。

むしろ、

「研がなければならない」

と、決めつけます!笑

研げば研ぐほど。

道具に対する愛情も、それを使う自分の腕前も。

上がってきますからね♫

ちなみにこの鎌は、、、

13代中川吉右衛門。

うちの親父が使っていたらしい鎌。

それを僕が25年ぶりに蘇らせ、今でも素晴らしい切れ味に研いでおります♫

いい道具というのは、世代を超えるんだぜ♫

だから、道具は良いものを初めから買いましょう♫

そこ、ケチるところじゃありませんよ!

ciao♫