★生命からのメッセージ!?★

中川吉右衛門を愉しむ皆様、こんにちは。
天然農夫、中川吉右衛門です。

今、僕は、田んぼに草が生えて来たなぁ〜と、目視できるぐらいになるのを待っていますが、待っているのは、草だけではありません。

乾いた土に水を入れて、一週間以上。

水と空気と温度があれば、なにが生まれますか。

そうです。

そこには目には見えない『生命』が生まれる。

動き始める。

それが増えて来ると、こうして目にも見えるようになります。

僕は畝を立てるように田起こしをしていますから、溝になってるところは、水が長く溜まっている。

そこに、こうして藻のように見えるのが、僕の田んぼにいる、天文学的な数の、微生物、細菌、バクテリアなどです。

枯草菌やメタン菌が、ガンガンいるでしょうね〜♫

なぜかって?

それは、匂い。

匂いがするからです。

このような状態になってから、1回目の代掻きに入ると、藁や、いろんなものを分解する、最終の分解を担うと言われている、メタン菌が合成しているであろう、メタンの匂いがします。

いわゆる、

「なんかドブ臭い」

ってやつです。

まずは、この匂いを嗅ぎながら代掻きをしていると、

おー、生きてる生きてる!

田んぼは生きてるぜ!!

と、見えないものの力と、それへの敬意を感じざるを得ない。

まさに、

「見えないものに真実はある」笑

あれ?
誰かのコラムの題名だ笑

と、そんな『生命』が、そこに生まれるまでも、『待つ』という行為。

言うなれば、「なにもしないをする」

という、農仕事もあるということですね♫

ところで、これは僕の目の錯覚かもしれませんが、この画像。

そんな見えないものたちからのメッセージが写っています。

見えるのは僕だけか?笑

それとも、単なる偶然か。

どちらにさても、見えないものたち、『生命』からのメッセージは、、、、、、

愛だね❤️

あなたには見えますか?

ciao♫

==============================================

【 愛の中川吉右衛門米 】

http://kichiemon14th.net/fan/?cat=6