青森に向かう車内にて
 
【 行くぜ青森!】※長文です。が!いいことは書いてます♫
 
全国のフレンドの皆様、超おはようございます。
 
愛とパワーを与える百姓、中川吉右衛門です。
 
「カッコイイ百姓」に逢いに。
そして、真剣に遊びに行ってきます。
 
僕は、常々
 
「百姓はカッコイイ」
 
と言ってますし、
 
むしろ、百姓に限らずなんでもそうですが、
 
「かっこよくなければ意味がない」
 
とまで思ってます。
だってそうでしょ?
 
かっこわる!!
 
って感じることに、心動かされますか?
 
そんなわかりきったことなんですが、世間一般的には、そうではなく動いている人の方が多いですね。
 
なので、百姓もかっこよくあるべき。
 
というのか、僕の哲学。
 
その僕の哲学と同じ想いで百姓やっている男がいます。
 
それが今、高速で向かっている、青森のにんにく農家。
みやむ〜のにんにくでお馴染み。
 
宮村ゆうき。
 
▽みやむ〜×中川吉右衛門 農FUTUREin田子町▽
https://www.facebook.com/events/1100073526771773/?ti=icl
 
僕以外で、彼ぐらいですね。
 
表立って、「かっこいい農家」を目指している。
 
と、アウトプットしているのは。
だから、僕は彼が好きです。
 
なに農家でもいいんです。
 
慣行栽培だろうが、有機栽培だろうが、自然栽培だろうが。
 
この
 
「かっこいい」
 
を目指している農家というだけで。
 
そこには、とても大切で、人生を愉しむ上で必要な意識が凝縮されているからです。
 
そもそも、なぜかっこよくなければいけないか?
 
ちょっと違和感を覚える言葉だと思いますが、ここはきっちり言っておきます。
 
「かっこよくなければいけない」
 
のです。
 
これは、
 
「自分がカッコつけたい」
 
訳ではないんです。
 
カッコつけてるのではなく、
 
かっこよくないと、テンションが上がらないのです。
 
自分のモチベーションです。
 
これが上がらない。
 
モチベーションが上がらないと、パフォーマンスが上がらない。
 
結果、いい仕事ができない。
 
ということになります。
 
なので、かっこいいを目指しますし、かっこよくなければならないのです。
 
まずは自分のためにです。
 
今、ここの田んぼにいる、ここの畑にいる。
そこで仕事している自分。
 
ここは俺たちのステージであり、舞台です。
 
ここで、最もひかり輝き、最もかっこいい自分でいること。
 
これが超絶大事なんです。
 
そうであれば、まさに舞台に立つ役者のように。
 
俳優、女優のように。
 
周りにまで、自然にそのかっこよさ、美しさが伝わるでしょう。
これが
 
「かっこいいと思ってもらえる百姓」
 
です。
 
では、百姓は田んぼ、畑だけ一所懸命やっていればいいのか?
 
稲と野菜と果樹のことだけ知っていて、その道のプロでありさえすればいいのか?
 
といえば、それは間違いなく
 
NO
 
です。
 
実は、それが今の百姓です。
 
今いる農家、百姓の97%はそうでしょう。
これが全てを物語っている。
 
それならば、もっと若い奴が農家になるでしょ?
 
自然と。
 
かっこいいんだったら。
 
息子、娘も農家継ぐでしょ。
 
かっこいいんだったら。
 
でも、今の現状はどうですか。
 
年々百姓は減っていき、農地は空いていき、地域は高齢化し、、、
 
日本中、どこでもそんなことが起きている。
 
なぜですか?
 
もうこれは決めつけますが、
 
農家がかっこよく見えないからです。
 
冒頭にも書きましたが、
 
「かっこよくない」
 
と感じるものに、心動かされますか?
 
です。
 
なので、ここで証明されている訳です。
米だけ、野菜だけ、土だけ、果物だけ、突出して知っていたって、どれだけ上手に栽培できようと、
 
かっこよく見えないってことです。
もちろん、農家としてそこはものすごく大事だし、かっこいいことは間違いないんですよ。
 
素晴らしい作物を育ているってことはね。
 
でも、それだけでは、
 
田んぼ、畑のステージで、俳優、女優のようにひかり輝き、自然と周りにそのかっこよさや美しさを伝えるまでにはいかないってことです。
 
それが自然にできるようになる為には、全く別の思考と行動が必要なのです。
 
それは一体なにか?
 
それを僕は今日。
 
これからこの3月いっぱい、全国を回る
 
「ひとり農FUTURE!@JAPAN」
 
のトークライブでお話ししていこうと思います。
 
もちろん、今日の青森でも、ガンガンお話しします。
 
「なぜかっこいい百姓にならなければいけないのか」
 
絶対がない今の世の中に、絶対を作ることで、答えを、正解を作っていきます。
 
まずは青森!
 
愉しみにしていてください。
 
行くぜ宮村!
 
ciao♫
 
皆様、あなたの思うかっこよさなんて、そこそこ以下しか伝わらない!だったら、とっとと捨ててしまえ!の素敵な1日を!
  

きたぜ!田子町!
やっぱやるよね〜笑

=========================
【ひとり農FUTURE!@青森】
 
●人生を愉しみ尽くす百姓のお米
『十四代 中川吉右衛門のお米』
●中川吉右衛門のユーチューブ