【今年最後!!】

★中川吉右衛門秘伝えだまめ販売いたします♪★

秋が深まる9月の終わり。

その枝豆が収穫時期を迎えます。

枝豆としては、最後になるであろうその枝豆は、「秘伝豆」のえだまめです。

枝豆と言えば、「夏」のたべものとして定着していますが、秘伝豆のえだまめは、今からが旬。

そして、このえだまめこそ、キング・オブ・枝豆と言っても過言ではないと、僕は思っています。

大粒で、味が濃く、深みがあります。
香り高く、豊潤。

なんといっても、その色が美しい。

エメラルドグリーンを薄くしたような、きれいな黄緑色。

これが、仙台名物でもある「ずんだ」になるのです。

僕の地元の方言では、「じんだん」と言いますね。

この時期は、枝豆とビール!もいいのですが、ちと肌寒くもありますので、お料理に秘伝の枝豆を使うのがとてもよく合います。

煮物に入れたり、「じんだん」として、お餅にしたり、団子にしたり。

また、保存のし方によっては、冬の間も食べられますし、お料理に使えます。

枝豆はとにかく、すぐに茹でることです。
茹でて、莢から実を出し、タッパ―やジップロックに入れて、冷凍しておけば、ほとんど風味を損ねず、お料理に使えます。

お試しください。

本当に美味しい枝豆です。
自信を持ってご紹介します。

泣いても笑っても、今年最後の枝豆になります。

豆好きの方は、たまらない味になると思います。

そうじゃない方は、枝豆の本当の美味しさを知ることになるんではないかと思います。

ぜひ、食べてみてください。

==========

●27年産 中川吉右衛門 自然栽培秘伝えだまめ

★1kg2200円

その他、500g・1.5㎏・2㎏・3㎏ございます。

店舗などで販売する方はお気軽にご相談ください。

==========

▼ご注文はこちらからお願い致します▼

http://kichiemon14th.net/fan/?p=138

ご注文お待ちしております♪

【27年産 吉右衛門秘伝えだまめ販売】
http://kichiemon14th.net/fan/?p=138