【 雨が降りすぎると・・】

全国のフレンドの皆さま、超おはよございます!
脳内変換・愛とパワーを与える百姓・中川吉右衛門です。

ここのところ、連日の雨です!!
6・7月に降らなかった分、今ヤンヤンと降っているのか??

もうさすがに雨は要りません!!

といっても、こればかりはどうしようもないですね。

神の采配ですので。

なぜ今の時期、こんなに雨が降ると困るのか?

それは、田んぼが乾かなくなる!!と言うことに尽きます。

畑ももちろんそうなんですが、とにかく雨が降り続けていると、田畑には入れませんし、主な作業もできません。

田んぼにも、雨季と乾季がひつようで、水が必要な時と乾く時が必要なのです。

田んぼはいつも水を張った状態で管理していると思われがちですが、そうではなく、中干しという、途中で水を抜き、田んぼを干すことも管理技術の一つ。

中干しの効果の説明はここでは割愛しますが、とにかく稲の育成にとっては良いものであると僕は思っております。

なによりも、田んぼの状態は秋作業、いわゆる収穫作業に大きく影響します。

ぬかるんでいる田んぼでの収穫作業は、困難を極めます。

これが最も避けたい事です。

この時期、ようやく穂も出そろい、花も咲き終わり、実が入りつつある登熟期。

稲の生き様も最終局面を迎え、次世代に自分の生命を繋ぐため、種に全精力を送っている。
今がその時期です。

この時期の自然栽培百姓の作業と言えば、「ヒエ刈り」!!

伸びてきたヒエを、田んぼの中に入り鎌で刈り取ります。

毎日ヒエ刈りがしたいのですが、いかんせんこの雨・・・

田んぼも乾きずらく、ぬかるむと稲の根っ子も傷める。

なので、雨の状態と田んぼの状態を見ての作業です。

んん・・・・まどろっこしいですね~(笑)

にしても、今年は予想通り天気がおかしい。

お盆過ぎで、気温が30度に達した事は、ここ山形で1度しかないんですから。

基本20度前半ですから。
ハッキリ言って寒いですよ。

こんなに気温が低いのと、この時期の雨の降り方は僕が百姓初めてから初めての経験ですね。

とにかく、田んぼが乾くよう、排水作業の見直しと、あとは・・・・

祈りしかない!(笑)

でも、基本的には今年の田んぼは美しいです。

過去最高のお米になるのは間違いないでしょう!

そろそろ、27年産の新米の予約も始めたいと思います。

今年もよろしくおねがいいたします!

お愉しみに!!!

皆様、それでもフリキッタ百姓は、天気のせいにはしない!!の素敵な一日を!

【Fan土 earth JAPANメンバーになって応援する!】
http://shop.fando-earth.com/?p=444
☆★中川吉右衛門愛の作物販売☆★
http://kichiemon14th.net/fan/?cat=6
【中川吉右衛門天然農法フリーメルマガ登録】
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UbrnbGA
【中川吉右衛門YOUTUBE動画配信♪】
https://www.youtube.com/channel/UCenyXO0rD6jprae5NjWG15w
【Fan土 earth JAPAN農と食を盛大に繁盛させる仲間募集!】
http://fando-earth.com/?page_id=1639