☆これなーんだ?シリーズ☆

畑にターコイズがこんなに落ちてる!!!
ウッヒョー!!

って思った方。

その方はハッピーな方です♫

しかし、残念ながらターコイズじゃ無いんですよね。

これはなんでしょう?

これは、種です。

大豆の種。

鳥につつかれないように、食べられないように、虫に食べられないようにと、大豆にチリウムという農薬を、すでに種の時点でまぶしておくんです。

これは僕の大豆畑の近くの農家さんの大豆畑。

やっぱり何度見ても違和感を覚えるし、どう見ても不自然な色です。

考えてみてくださいな。

種の時点で農薬まみれって事は、人間に例えると、受精卵に、わけわからん薬剤コーティングさせられるって感じでしょうか。

嫌ですよねー!

嫌じゃないですか?

でもこれが、今の国産大豆の現状です。

大豆栽培していますが、鳥が食べるところなんて見たこと無いですし、虫にも多少は食べられますが、それがなんだって言うのか?

だって虫も生きてるんだから。

それだって全滅なんかしません。

程よく食べているわけで、その分は、自然へのお返しとしてありがとうの心で居ればいいわけです。

こういった種も、農家の常識になっているから、特に何も考えずに、大豆の種はチリウムまぶしてから撒く!と言う思考停止なので、どうにもタチが悪い。

一生懸命、息苦しくなったり、鼻血出したりしながら、大豆にこれをまぶしてるわけです。

しかもこの処理がしてある種は値段も高いのです。

なんて不毛な頑張りなんだろうか。

だから頑張るとか一生懸命やってるのに、思考が間違っていたら、それは悲劇です。

だから僕は言い続ける。

そんな頑張り、不毛だからやめて、大豆そのまま蒔こうぜ♫って。

試しにやってみたら、
「あれ!?普通に発芽してるじゃない!」
ってなりますよ。

そうなったら、次のステージですねー♫

こんな感じでどんどん仲間を増やしていく。

って作戦はいかがでしょう♫

ちゃお♫