10409398_787918864660829_8096227970512022020_n

え!?キミなにトチ狂ってんの?
この前やったばっかりじゃない??
と、思った皆様。

よーーくタイトルをご覧ください。

これは来年の2016年。
平成28年のお田植祭のお誘いです。

今年の田植えは、先日6月20日のお田植祭をもって、僕の圃場の田植えはすべて終了しました。

その熱気がまだ冷めやらぬうち。
というか、お田植で踊っている最中からもう決めました。

はい!

来年は、「もっと」と「motto」を追求したお田植祭をやります!!
今回、お田植祭を地元福沢熊野神社の神主様の御祈祷から始まり、早乙女役が田んぼで田植え、そして男衆はそれを周りでヤンヤンと盛り上げる楽器と掛け声役。

いわゆる民謡で盛り上げる、日本人が昔からカミと田と人との繋がりで生きてきた原点を感じる田植えをしたのですが、これがものすごく気持ち良かった。

イメージは、黒澤明監督の「七人の侍」のラストシーン
あの田植えの名場面。

僕はあれを今の現代の田んぼに再現したい!

そう強く思いました。
なぜか?

それは「取り戻す」ということ。

現代に生きる私達が、利便性や効率化や経済的利益や生産性に囚われてきた中で、亡くしていったもの、失っていった事、人と人の関係、そして生命の尊厳へのおかしな価値観。

それらを、この体験と経験を通じ、心の奥底にある私達の「何か」を震わせ、思い起こす。

それが、今の私達の上に重くのしかかる「何か」であったり、未来からくる生き苦しい風や空気を取っ払い、ハレバレと澄みわたる心を取り戻し、人が人らしく、自分の人生をもっともっと愉しんで生きることになると確信しているからです。

それがつまり、今の農や食を盛大に繁盛させることに繋がり、そこが健やかに繁盛すれば、おのずと人が変わり、家庭が変わり、地域が変わり、地方が変わり。。

そして!!

日本が変わるんですよ。

そして!!

日本から世界を換えたいんですよ。
「日本変換計画」とでもいいましょうか。

これ、本気で言ってますからね。僕。
その計画の一つに、この「お田植祭」をやります。

世界を換えるのだから、世界の黒澤明のお田植えをお手本にし、そしてみんなで超えていくぐらいは当然のことです。

じゃなきゃ世界に届かないでしょ。
その参加者を今から募集します!

田植えをする面積は、2反2畝(役660坪)。

今回の田植えの規模の10倍の面積です。

いまから約1年後です。

なので、詳細はこれから詰めますが、まず「やる!」と言う事は決めました。

ざっくりと構想は在ります。

また、皆さんのアドバイスやご協力も大いに頂きたいと思います。

とにかく、来年の2016年6月18日土曜日

この日に、お田植祭をやります。

僕は決めました。

なので、皆様も決めてください。

何も決まってないのに決められるか!と言うのは間違いです。

まずは未来を決める。やると決める。

そこから「今」に時間が流れてくるのです。

だとしたら、今、これから、どう行動すればいいのかが明確になります。

いろんな障壁があると思います。

それを努力して乗り越えていくことが、人生を愉しむと言う事です

けっして楽ではない。

そうして迎えた当日は、きっと自分の成長の大きさに自分で驚くと思います。

そしたら人生変わるよ。

人生変わったら、あなたの周りが変わりますよ。

その連鎖が、日本を変換させていく。

共にやりましょう。
共に。

宜しくお願いします!!

ざっくりとですが詳細です。

===INFORMATION===

日時 2016年6月18日(土)時間未定

場所 山形県東置賜郡高畠町福沢付近

募集人員

早乙女役(女性)30~40名

男衆 30名~40名

応援者(ギャラリー)40以上

参加費 未定

==========

サナブリ

日時 同日

場所 赤湯温泉宿 大宴会場 予定

定員 未定

参加費 未定

==========

【参加方法】

こちらのイベントページの参加ボタンを押してください。
それでエントリーは完了です。

参加者がある程度集まったら、秘密のグループページを立ち上げ、そちらに招待致します。
そちらで、様々な企画・運営・情報交換・各打ち合わせ等を行います。

=========

今のところこのぐらいしか情報は提示できません。

しかし、来年の6月中旬は間違いなく黒澤明をみんなで超えるお田植祭を開催します。

皆様、一人では絶対に成せない事、叶えられない事をみんなで叶えましょう。

そして一人では決して見られない景色を見に行きましょう!

宜しくお願いします!

中川吉右衛門