☆生命の復活!☆

やっぱり生命はあった!!

ありましたよ!!

100年以上前、日本各地で主に栽培されていた、古いお米達。

各品種、たった一本の稲穂からその生命の復活に挑戦。

僕は信じていましたよ。

彼らの生命の強さを!!

30日間浸水し、生命が蠢き出しましたよーーーー!!

画像ではわかりずらいと思いますが、種籾がぷくっとしてきて、頭が盛り上がって来ているんです!

これが、芽が出る前兆のサインです。

よーしよしよし!
君たち最高だ!

やっぱり生命はちゃんとあったぜよ!!!

もう、毎日毎日見て声掛けていたので、その嬉しさたるや!!

もうーたまるか!!

だから、「芽出たい」のであり、「愛でたい」のであり、それが、「おめでとう」になる。

君たち、さすが良く頑張った!

これから、土に降ろしてやるからなー!

皆様、これは間違いなく発芽して、立派な苗に育ててみせますからね!

僕が、わら一本からではなく、稲穂一本から、皆様にお米と農のロマンをご提供していきます。

応援してください!

稲穂一本から、日本のお米づくりを愉しくしていきますよー!!

続報、おたのしみに!

チャオ♫