64792_665536816899035_8210462239761865227_n

【 百姓を最大限に愉しむには?】

全国のフレンドの皆さま、超おはようございます!
農内変換・愛とパワーを与える百姓、中川吉右衛門です。

どんな仕事でもいいのですが、その仕事を愉しむコツってのがあると思います。

「たのしむこと」

これが何よりも大切なんじゃないかと思います。

僕は、百姓をしていますから、百姓を最大限に愉しむコツを今日はお伝えしようと思います。

画像をご覧ください。

もう一目瞭然ですね。

たのしいでしょ(笑)

つい2日前、Fan土 earth JAPANプレ研修生のおさむ君が、

「中川さん。僕の友達が手伝いに来たいと言っているのですが、大丈夫ですか?」

と、言ってきました。

僕は、いつでもウェルカム!いつでもオープンなので、もちろんOK!

で、昨日その方が我が家にやってきました。

てっきり、男だと思いこんでいたんですが、現れたその方はなんと!!

すらっと背の高い、スリムで、ナチュラル系の美女!!

ナ・ナニーーーーーーーー!!!!!

と、こまちゃんと二人でビックリしたんです(笑)

お話を聞けば、彼のイギリス留学時代、偶然あちらで出会った、同じ山形県の先輩だと言うんですね。

その彼女も1年前、イギリスから帰国してきて、今は実家の山形県真室川に住み、農をやりたい!けど、不安がたくさんあり、なかなか思い切りがつかないと言う事でした。

いいねいいね~~~!!!

この流れを感じる事が出来て、僕の方がゾクゾク・ワクワクしました(笑)

そんなお二人に、昨日はニンジンの収穫作業と、洗いをやってもらいました。

二人で畑にかがみながら、ニンジンを抜き。
そこで、二人だけの話声が聞こえてくる。

時に笑い声が聞こえてきたり、ええ!とかマジスカ!とか、感嘆詞が聞こえたり。

もうね。
これだけで、たのしくてたのしくてしょうがない空気感と氣が、畑と2人の周りを包み込むんです。
それが作物にも、畑にいる生命すべてに伝わって、僕のニンジンはますます美味しくなるわけです。

それを見ている僕もコマちゃんも、たのしくなり、ウキウキワクワクする。

これです!!

これが、百姓を最大限にたのしむ極意です!!

簡単に言います。

「本気で百姓をやりたいなら、パートナーと一緒にやれ!」

です。

パートナーとは、結婚している人であれば、旦那さん奥様。
そうじゃなければ、彼氏・彼女。

要するに、愛する男女でやれって事です。

近年の農家がなぜこんなに色彩を欠き、暗く、つまらなそうに見えるのか。

それは、夫婦でやっている農家がほとんどいないからですよ。

自分の父親世代の方達は、まだそう言った農家が多い。

しかし、その下の世代。
要するに、今の僕やおさむや若手の農家で、共に農家やっている人なんてほとんどいません。

旦那は百姓していて、妻は違う仕事をしてるのが殆どです。

これで、農家の本質を伝えられるのか。

農とは生きる事です。

その生きざまの集大成が農なのに、夫婦で生き様がバラバラになって、たのしく美しく、百姓なんてできませんよ。
まして、その子どもに、農の魅力を伝える事ができますかい?

子どもってのは、言葉よりも何よりも、まずは親の行動を姿をみて学んでいるんです。

なので、百姓を本職とし、たのしく・美しくやりたいのであれば、絶対に愛するパートナーと一緒にやることをお勧めいたします。

それには、覚悟が要りますよ。

男の覚悟です。

どんな困難な事があっても、何があってもお前を(妻)を守る!
暮らしを成立させていく!
そして愛していく!

これをまずは決めちゃえよ。

そして、魂と情熱で愛する人に伝えろよ。
男なら。

今現状じゃないですよ。
今現状、金が無くてもいい。
農をやったことなくてもいい。
どうなるかわからなくてもいい。

でも、そう言う未来をつくっていくんでしょ!今から。
だったら、今決めれば良いだけです。
そして行動するのみですね。

今の百姓に魅力が無いのも、男がしょぼいからですよ。

農家に嫁に来る人がいない。
それは現実問題としてあります。

これは農家にとって大問題なんです。
次世代の命が授かりませんから。

では、どうするか。

「お嫁になってくれさえすればいい。農家の仕事は手伝わなくてもいいから。自分の仕事やっていいから」

と、こういう事になる。

そう言われて結婚した女性は、当然農家の仕事なんてやりませんよ。
たまに手伝いをしてくれと頼まれたら、

「ええ~~、農作業しなくてい言って言ったじゃない!」

と、不平不満を言われます。

ますます、一緒にたのしく農なんて出来ませんね。

気がつけば、お互いに気を使いながら生きていく夫婦生活の始まりです。

こんな若手農家はたくさんいるんです。

男女とは、陰と陽。

そのアンバランスがバランスを取りあうように、足りない物を補って、その風土に根差した農の仕来たりを生き様に重ね合わせて、共に生きて行く事が、生命系をまもる農と食の哲学に繋がり、未来に繋がる農を一緒に育んでいけるのです。

僕の作物に何かを感じる人がいます。
それは自然栽培だからと言うだけだはないんです。

一番身近なところで、コマちゃん(妻)と共に、田畑でたのしく農を営んでいるからです。

それが、自然栽培以上に大切なことであり、それが僕達の作物の味になる。

だから、本気でたのしむ百姓をしたければ、ぜひ愛するパートナーと共にやって頂きたい。
心からそう思います。

皆様、たのしんでいる人にはなんだって敵わない!の一日を!

【吉右衛門美しいニンジン販売します♪】
http://kichiemon14th.net/fan/?p=226
★美しい未来をみんなで育む!★
▼【Fan土 earth JAPAN 無料会員募集中!!】
http://fando-earth.com/
☆★26年産中川吉右衛門米販売開始!☆★
http://kichiemon14th.net/fan/?cat=6
【中川吉右衛門天然農法フリーメルマガ登録】
http://klvn7.com/fr/kic1/raT795
※ぜひ読んでみてくださいね♪